横山自動車販売株式会社

見積書の見かた

今日は織姫と彦星が年に1回会える日という七夕ですよー^0^

何十年ぶりかに短冊に願い事を書いた小坂ですよー!

願い事の内容はもちろん秘密です。。。

さてさて

今日は車屋さんに行ったら見積書を貰うことが多いと思うので
それについてご説明したいなと思います。

まずはどこの車屋さんでも構わないので見積書を見てみると良く分かります。

①左上の車両情報

プライスボードとの相違がないかどうかを必ずチェックし担当者がきちんと説明があるかどうか!

②販売価格

プライスボードとの相違がないかどうかのチェック!

③整備費用

整備費用の価格が明確になっているかどうか!
記載が無い場合には整備がちゃんとされるかどうかを確認する!

③販売価格小計

金額に誤りが無いかどうかをチェック!

④手続き代行費用

登録届出費用(名義変更手数料)の金額に注目!
弊社では4万円~の諸費用を頂いておりますが中には7~8万円近くも諸費用を取っている会社さんもあります。
全国平均でも4~6万円ぐらいが相場です。

また、納車準備費用と題して多額の費用を請求している車屋さんもあります。
弊社は車販売をする上で当然のことなので頂いてはおりませんが、
全国平均では1~2万円程度が相場です。
不思議に思ったら必ずどんな準備なのかをきっちり質問しましょう!

⑤預かり法定費用

自動車税(普通車の場合のみ月割り計算)
自動車取得税(年式の新しい車両にはかかる場合がある)
自動車重量税(車検を取得する際にかかる)
自賠責保険料(車検を取得する際にかかる)
リサイクル料(廃車をする際に車両ごとにかかる)
登録届出費用(陸運局に提出する書類の印紙代)
ナンバープレート代(各都道府県で料金が異なる)

以上が預かり法定費用と呼ばれるもので基本的には全て税金でございます。
しかし、税金だから正しいと思ってはいけません。
必ずかかる費用なのでインターネットで調べれば正しい金額かどうかすぐ分かりますので
必ず見積りを貰った際には調べて見ましょう!

⑥現金・割賦元金

全ての費用の合計金額なのでいわゆる乗出し価格といわれるものです!

基本的には文言こそ違うことがありますが
内容は同じことが書かれていると思います。

大事なことは分からないことがあったら必ず質問をすること!!

質問を適当な感じで流すような車屋さんではその後が不安だと思いませんか?

安い買い物ではないので納得いく買い方をしましょう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top