横山自動車販売株式会社

ネット保険の怖いところパートⅡ

夜桜を見ながら一杯飲みたいなーと思っている小坂ですよー!

みなさんお花見には行かれましたかー?
僕はまだ行けていないの月初めにでも行ってこようかなと思っています。

さてさて、前回はネット保険の怖いところケース1を紹介しました。

今回はケース2を紹介したいと思います。

当事者A
車をぶつけてしまったー(>_<)
せっかく保険に入っているから保険で直そう!
さっそく保険会社に電話をと・・・・

Aさん
車をぶつけてしまったのでいつもの車屋さんに修理をだしますので
連絡よろしくお願いします。

保険会社
かしこまりました。
○○自動車さんに連絡しておきますね。

○○自動車
Aさん車の修理なんだけれど免責金額があるから20万円の修理だけど
10万円は自己負担だけどどうしますか?

Aさん
免責ってそもそもどういうものなんだー?

上記のケースって実は弊社でも年に2件ぐらいある案件なんです。

前回もご説明したかと思うのですがネット保険は全て自己責任で保険の締結をします。
また、ネット保険ではかならず分かりやすいように記載がされているのですが
9割の方が内容を読んでないと思います。

ちなみに日本人は世界中でもっとも説明書を読まない人種と言われているんです。

そんな訳で免責というのは上記のケースの場合10万円までは自己負担で修理をして、
10万円を超えた分だけ保険会社が支払いをするというものなんです。

例えば修理の金額が8万円だとすると
保険を使うことが出来ず実費で修理をしなければならないのです。

保険のことでご不明なことがあればなんでもお問い合わせくださいね^0^

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top