横山自動車販売株式会社

ドライブレコーダーの普及

明後日から24時間耐久レースに参加する小坂ですよー^0^

今回は破竹の勢いで普及しているドライブレコーダーについて書きたいと思います。

弊社でもドライブレコーダーの取付けや問い合わせが日に日に多くなってきており

やはり、事故時の物証としてはかなり有益なものになることは間違いありません。

とあるCMで流れている

「曖昧な記憶よりも確かな記録」

まさにこのとおりだと思います。

ドライブレコーダーが世に出回り始めたのは意外にも2003年からの技術の革新により

カメラが小型化できた頃からです。

思い起こせばタクシーが最初に搭載し始めたのはこの頃からだったと思います。

ニュースで乗客者が運転手に暴行している映像や強盗の瞬間など様々な映像が世に

出始めていました。

この映像を元に警察の検挙率や犯罪の抑制にもつながり

さらにはドライバーの安全運転の心がけにもなっていったようです。

各メーカーがドライブレコーダーの販売にのりはじめましたが

画質や撮影範囲などまばらなこともあり普及はあまりしていませんでした。

僕がドライブレコーダーを車につけていたのはサーキットを走っているときの

動画をとるぐらいなもんでした^^;

しかし、今年の6月に東名高速で車とドライブが大好きな僕としてはとても

心が痛む事件がありました。

これの立証をするのにドライブレコーダーの映像が決め手になったという

ニュースから一気に普及が高まり始めました。

最近のレンタカーにもドライブレコーダーがついておりますし、

自身の安全のために取り付ける方がとても増えております。

お客様の中にはドライブレコーダーがあるおかげで安全運転を心がけるようになった

という方もいらっしゃいました。

弊社でもお客様の為に少しでもお役に立てればと思っております。

ドライブレコーダーは工賃も含めて25,000円からご案内しております。

お気軽にお問合せください!!

最後になりましたが、自動ブレーキの普及やドライブレコーダー、自動運転等々

車の技術が進化していますがあくまでも運転するのは人間である以上、

心にゆとりを持ちお互い譲り合いの精神を持って運転することで

快適なカーライフをお楽しみいただければと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top